シナリオ

8. 台湾ツアーのシナリオver.1


飲み会が開催されて、久しぶりにみんなに会った。正直、どこまでこの企画を頑張るべきかよく分からないのだけど、僕のジャストアイデアが予想以上に反応よかったので、帰ってからメールでまとめた。

YOSHI

本日、僕がみんなに話したシナリオは以下です。やりすぎと思ったけど、みんないいと言ったので、メモとして残します。これをやるならもう本気ですよ!以下がシナリオです。

————————-

ミヤザワ、サトウが最近付き合いはじめた設定で、僕とYANの日程を合わせて、台北に来てる。出発直前にこの事実をYANが知って、TAKAと合流したとき、ミヤザワカップルのことをTAKAに報告。

ビックリしましたよ。ミヤザワさんとサトウさんが最近付き合いだして、1時間遅れのツアーで台北に来るらしいです!

しばらくして、サトウさんからYOSHIへ電話。そして合流することに。

(ミヤザワ、サトウはカップルっぽくイチャイチャして!)

ミヤザワさんはみんなの寄せ書きが書かれたSave NagaoTシャツを着ている。ここから5人行動になる。

(時間が余ったらこのときのイベントを考える。)

そうこうしてたら台湾のウェブ制作会社のTさんからTAKAに電話が入る。

急遽面接をすることになったので同席してほしい。IAとかよく分からないんだよ。
(TAKAは他力組が来てるからムリだと答える。)

横で聞いてたボクらが行きたいと言う。TさんとYOSHIが電話をする。Tさんは、「じゃ、一緒に面接に同席してよ!」という話になる。

(事前に話を通しときます)
オフィス移転したから見に来てくださいよ。
(ちょうど、オフィスを移転してます。)

サトウさんが、「私も台湾のウェブ制作会社見たいー」と言う。みんなで行く!みんなで面接する。

(そこに応募者のサカモトが登場。)

面接する。

(サカモトさんは志望動機を考えててください。えっと驚いた後、真面目に面接すること。)

最後に質問ありませんか?というTさんの質問に対して、サカモトさんがTAKAのワイヤーを出して、駄目出しをする。

(事前に台湾で書いてるワイヤーを入手するようにします。)

このイベントはここで終了!

(このへんでTAKAはまだ誰か来るかもしれないと怪しむはずなので、なんでもないイベントを入れる。)

その後、小籠包の店へいく。すると、丸テーブルで待つカワイさん。ここで半年をふりかえる評価面談が始まる。

(会社フォーマットできっちり評価シートに記入してもよい。)

WILL BARのママからYOSHIに電話が入る。

なんで来てるのに連絡がないの?ワタシ寂しいよ。

そして、みんなでWILL BARに行く。お店に入ると、カウンターにいるアサダさん。

(セクシー衣装よろしく。)

驚いているTAKAをガン無視して、ウイスキーを入れる。しばらくして、TAKAの横につく。これで全員集合。その後、みんなで夜市に行きましょう!

2011年10月27日 1:57

サカモト

カメラワークが重要やな。

2011年10月27日 2:00

アサダ

セクシー衣装・・・

2011年10月27日 2:01

サンドウ

こりゃ、メイキングムービーが欲しくなるな。

2011年10月27日 2:06

ミヤザワ

サトウさんと僕の登場は、もう少し何か面白いの無いか再考してみます。Tシャツ風邪引かないようにしなきゃ…。。

2011年10月27日 2:12

YOSHI

はい。大枠としては次々現れて驚いてもらうことなので。もっといい案があれば何でもいいです。

2011年10月27日 2:16

YAN

爆笑ポイントだらけですね。マジ笑いを堪えるのが辛そう。

2011年10月27日 3:50

サトウ

みんな昨日はおつかれさまー!想像するだけでおもしろいね。
あたしもTシャツきたいなー

2011年10月27日 9:10

クロカワ

ちょ、ちょっと!笑い死にしそう!絶対に撮影して!こんなことならウチのダンナ撮影係で巻き込んでおけばよかった!

2011年10月28日 13:18

サトウ

クロカワさん!ダンナさん映像クリエイターだもんねー!今からでもどう?笑

2011年10月28日 14:39

アサダ

ひとりでWILL BAR行けるかな・・・。

2011年11月9日 0:14

じゃ、こんな感じで詰めていきますか。シエーナやTさんに連絡しなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です